スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

スリングのつけ方

スリングを買うと、オークション品意外なら説明書がついてくると。思います。
つけ方は簡単ですが、どの程度調節すると一番いいかなどは分かりにくいと言う話も聞きます。
また、スリングは抱っこ紐より頼りない感じがして、これで本当に事故無く使えるのか心配に思う人も多いでしょう。

そんな時は講習会に行ってみてはいかがでしょうか?

赤ちゃん向けのショップや自治体の講習会、スリングを売り出しているメーカーの講習会など色々あるようです。

地域によってあるところと無いところがありますが、都心だとわりと簡単に見つかると思います。

上手く調節すると肩のこりかたも違ってきますので、もし見つけられたら上手に利用してくださいね♪

スポンサーサイト

2006年11月27日 スリングの事故について トラックバック(1) コメント(1)

オークション品は危険?

既製品のスリングは、とても実用的で安全です。
だけど、遊び心が少しかけていることが多いですね 。

そのせいか、手作りされる方が多いのですが、
あなたもやってみたいですか?
それはとてもいいことですね♪
でも、


「可愛いスリングを手作りしたいけれど、ミシンが無いわ~!」

・・・と言う方も多いと思います。



ミシンは子供が幼稚園、保育所に入るのを機会に買う人が一番多いようです。(入園の時手作りのかばんなどを作って持ってくる方針の園が多いため。)
けれど妊娠中でしかも第1子ならともかく赤ちゃんや小さい子供がいて忙しいのにミシンどころじゃないわ~!


・・・というのがどうやら現実のようです。
ハイハイするようになるとお裁縫の道具は危険でもありますしね。




親もアテにならず近くに作ってくれる友達もいない時はオークションを利用される方もけっこういます。

実際、既製品よりも手作り品は安価でお洒落なものが多いですね♪


ただ、布の材質、リングの強度は気をつけて下さい。
いくら快適だからといっても、ガーゼ地は非常に危険です。
強度が明らかに足りません。


☆リングも金属製と書いてあっても100均等の強度の足りないものを使用していませんか?

☆また、継ぎ目が溶接されていないものでは無いですか?

☆バックなどを作るための木製やアクリルのものを使っていませんか?

それらは見た目はお洒落ですが事故が多く報告されています。

昔はオークションで利益を上げるため、正しい知識を持たない人たちが粗悪品を大量出品したようです。(故意にそうしたとは思いませんが)

素人が安価に作り、利益を上げようと思えばどうしても質が落ちます。
材質が不明の時はきちんと質問してから購入するよう心がけてくださいね♪

良品もたくさん出ていますヨ!


2006年11月19日 スリングの事故について トラックバック(1) コメント(0)

スリング・事故を防ぐには?

スリングの事故が新聞で騒がれたのをご存知ですか?

でも、決して恐れることはありません。
スリングの危険性を知った上で、上手に購入されたり、手作りしたりされている方は大勢います。


こちらのサイトは正しい知識をお知らせすると共にどのような危険があるのかをご紹介いたします。
こちらでおススメの安全な商品をご紹介することもありますが、店頭で選ばれる場合は以下のことを頭に入れてお選びくださいね。



☆スリングの止め具は、金属製の物を使用されているものをお選びください。 (木製やプラスチック製のものは使っているうちに割れる恐れがあり大変危険です。ただし有名メーカーの物は耐性テストをしているので問題ありません)


☆丈夫な布を使用しているものをお選びください。
 (薄い布だと、赤ちゃんが重くなってくると裂ける恐れがあります)

☆出来るだけ、信用出来るメーカーの物をお選びください。
 (安いメーカー不明の物には外国産の縫製などが粗悪なものが含まれていることがあります。)
もちろん安全でデザインに優れたノーブランドの商品もありますので上手にお選びください

2006年11月19日 初めに読んでくださいね♪ トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。